(番組放送日:2013年12月26日)

※この情報は放送当時のものですので、現在は変更されている場合がございます。

女性を中心に多くの方を悩ませる「冷え症」。データによれば女性の7割が冷え症に苦しんでいるそうです。なかには「冷えすぎて眠れない」など日常生活に支障が出ている方もいるとか。今日はそんな冷え症でお困りの方必見!すぐに血行がよくなる「冷え症対策」をご紹介します。

伊藤剛先生

今回、冷え症について教えてくださる先生は、北海道から沖縄まで全国で5000人以上の患者を抱え、日本で初めて「冷え症専門外来」を開設した名医、北里大学東洋医学総合研究所の伊藤剛先生です。

その冷え症対策が間違っている?

半身浴と生姜

冷え症の方は、どんな対策をされていますか? 街でアンケートを取ってみるとやはりこの2つの回答が多かったです。

(1)料理や飲み物に「おろし生姜」を入れる
(2)長時間の半身浴

冷え症対策の定番といえる上記の2つですが、なんと、体を温めないそうなんです!
先生曰く、冷え症というのはいろいろなものに付随して体が冷えているので、原因も一様ではないとのこと。では冷え性外来では、どんな診察をされているのでしょうか? 先生の診察風景を取材させていただきました。

体の32ヶ所を計測!冷えの犯人はここだ!

赤外線温度計

まず患者の方に寝ていただき、伊藤先生は「赤外線温度計」を手に持ちました。この温度計で普段は計らない足の裏、手のひら、頬や胸、上腹部、下腹部など全身17ヶ所も計測していきます。

次に向かったのは「特殊検査室」。体の各所に「温度センサー」を付けて、場所ごとに表面と深部の体温を計測していきます。これで合計32ヶ所の温度を計ったことになります。

32ヶ所計測
下半身の温度低下

体温データの分析の結果、この方の上半身は問題ないものの、下半身の皮膚温度が極端に低下していることが判明。ではどうしてこの患者さんの下半身は冷えてしまっているのでしょうか? 問診から浮かび上がった原因は、彼女の腰!

腰の歪みと交感神経

彼女は、ひどい腰痛持ちだったのです。腰の歪みが交感神経を圧迫し、下半身への血流を阻害していました。
冷えの原因は人それぞれ。他にもドロドロ血や、心臓の機能の低下によって熱が体の末端まで運ばれず冷えているケースもあります。

全身が寒いのは「脳が原因

さらに伊藤先生のもとに冷え症重症患者の方が来院されました。この方は、下半身は寒いのに、顔や頭だけが熱く感じる「冷えのぼせ」という症状だそうです。自宅では暖房の温度設定は27℃、ホットカーペットも敷いて、ガウンを羽織り、毛布をかけて震えて過ごす・・・。夏以外の時期はずっと冷えとの戦いで、足湯は一日に3~4回繰り返さないと耐えられないと、いいます。

耳の温度

では、彼女の冷えの原因はどこに?
先ほどと同じように、体の各所の温度を計っていきます。すると、耳の中の温度が極端に低いのが判明!鼓膜の近くを流れる動脈の温度が、とても低かったのです。これは「脳の温度」が低いという意味でもあります。脳が冷えていることで、全身が寒いと錯覚してしまい、そのためいくら体を温めても冷えを感じ続けてしまうのです。

全身が寒い

実は「脳の冷え」を抱えている方はとても多く、運動不足による筋力低下で、熱を作る機能が低くなってしまうのが要因だといいます。そして彼女の場合、体を温めるために、生の生姜を日常的に摂取していたことが逆に悪化させていました。

ショウガオール

生姜は消化機能を良くする働きがあり、温感を出しますが体を温めることはしません。
生姜が体を温めてくれるのは、加熱したり乾燥によって「ショウガオール」という成分が出た場合のみ。一方、生の生姜は「ジンゲロール」という体の熱を外へ逃がす作用があるため、逆に体の熱を外へ逃がしてしまいます。

全身浴

また、足湯や半身浴も体の一部分を温めているだけで根本的な解決にならないと注意します。
41~42℃ほどのお湯に10分以内浸かる「全身浴」の方が、冷え症には効果的です。

冷え症を撃退「即効ぽかぽかストレッチ」

それではここで伊藤先生が伝授する!冷え症撃退「即効ぽかぽかストレッチ」をご紹介します。

足の甲を伸ばす

(1)まず足の指先を持ち、足の甲を伸ばしながら指先を痛いくらい折り曲げる

5秒数える

(2)そのままの状態で5秒数えたら、パッと手を離す

(3)これを片足5回ずつ、おこないます

ストレッチは、たったこれだけ! 手の力で片足ずつ血流を一時的に止めると、その反動で血管の拡張作用が働き、強制的に血流が良くなります。

ちくひん

さらに、ふくらはぎの真ん中あたりを指で押すと痛い所があります。ここは「築賓(ちくひん)」という血流を促すツボで、5秒間押し続けると熱が巡り始めます。ストレッチもツボ押しも冷えを感じたら、1日何回おこなっても大丈夫です。サーモグラフィーでストレッチをおこなった後の足を見てみると、3℃も上昇しています。

3℃上昇
マッサージ10分後

さらに驚くことに、片足しかマッサージしていないのに、10分後には両足に熱が行きわたりました。こんなに手軽で簡単なマッサージで、つらい冷え症に効くなんて驚きですね。皆さんもぜひ一度お試しください!

※本記事の情報は特定の医師や医療機関への受診を推奨するものではありません。医師や医療機関へ受診はご自身の判断で慎重に行って下さい。